<   2017年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
囍茶さんとアリサト工房の茶布
f0380269_14594997.jpg

石原さんの展示にあわせて作ってくださった茶布。
ずっと前からいつか当店で皆さんにご覧いただけたら、
と思い続けていたのがついに叶いました。
空間を心地よくかえてくれる素敵な織ものです。

茶布は中国茶の囍茶さんが使った茶葉で、
染織のアリサトさんが染めて織ってらっしゃいます。
以前から当店の床の間に飾っているので、
見てくださってる方もいるかな。

今回は写真の長い暖簾タイプと
これより小ぶりの四角い小風呂敷タイプを作っていただきました。
ほかにも茶托、ポットマット、敷なども。

お品切れになっていたウールの敷とポットマットなどを
追加で作ってくださり、明日届く予定です。
ウールはあたたかみがあり、これからの季節ほっと癒される風合い。
石原さんの作品ともぴったりであわせて選んでいただいてます。



[PR]
by kurashi-yohin | 2017-11-24 15:02 | アリサト工房
クリスマスリースのワークショップ
f0380269_19482483.jpg

すこし前からご案内している
クリスマスリースのワークショップにあとすこしお席がございます。

今日中のお申込みまで可能です。
ご参加お待ちしています。

詳細とお申込みはこちらからお願いいたします。
http://www.kurashi-yohin.com/yoyaku/postmail.shtml



[PR]
by kurashi-yohin | 2017-11-23 10:09 | ofl_momo
石原稔久陶展 明日は16時半まで
f0380269_01053619.jpg

石原稔久さんの個展はまだまだ続いて12月5日まで。
もちろん最初よりは減ってますが、まだたくさんご覧いただけます。

明日は16時半までとなります。よろしくお願いいたします。




[PR]
by kurashi-yohin | 2017-11-21 01:07 | 石原稔久
石原稔久陶展はじまってます
f0380269_01014791.jpg

今日で石原稔久さんの個展も三日が経ちました。
初日からたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
楽しい時間はあっという間に過ぎていき、ようやくゆっくり振り返っています。

皆さま、ひとつひとつ丁寧にご覧いただき、
店内のあちらこちらで作品とのいい出会いがあったようで嬉しく思います。
やっぱり石原さんの作品はいいんですよね。
ずっと見てたくなりますねーっていろんな方と言いあってます。

石原さんの作品、Kfleursさんの植物、
囍茶さんの中国茶、囍茶さんと有里さんの茶布。
自然に心地よく馴染んでいました。
私が思うのは、それぞれこだわりと芯はありつつも、
その核には気持ちのよい明るさがあるというのが
共通点ではないかと思います。

写真は初日が終わり、これから後片付けというところ。
たくさんお茶を淹れていただきました。
お茶のあとの皆さんの幸せな顔が印象に残りました。



[PR]
by kurashi-yohin | 2017-11-21 01:04 | 石原稔久
Kfleursさんの植物
f0380269_23355041.jpg

石原さんの個展では、Kfleursの杉江さんに
生けこみと鉢植えへの植えこみをお願いしています。


今回のDMはKfleursの店内で撮影させていただきました。
はじめての店外での撮影でしたので緊張しましたが、
杉江さんがあたたかく見守ってくださり、
植物もひとつひとつ丁寧に選んでくださったので
落ち着いて仕上げることができたと思います。


この写真はそのときの撮影のあとに
店内を撮らせていただいたものです。
お店の至るところに杉江さんの植物に向けた
あたたかく芯のある眼差しを感じることができます。


個展の前日に生けこみに来てくださいます。
もうすぐです。


f0380269_23355542.jpg

f0380269_23360094.jpg

f0380269_23360494.jpg



[PR]
by kurashi-yohin | 2017-11-15 23:40 | お知らせ
お正月花の教室
f0380269_19080234.jpg

石原さんの個展のご案内中に突然ですが、お正月花の教室のお知らせです。


私が習っている山村御流の中西三秀先生に

当店でお正月花の教室をしていただけることになりました。


習っていただくのは写真の青竹にセンリョウです。

青く瑞々しい竹にセンリョウの赤い実がきれいな、

新年を迎えるためのおめでたいお花です。

シンプルですっときれいで、私も大好きな組み合わせです。

花器の青竹もお持ち帰りいただけます。


お正月花の教室
12月26日(火)
5000円(花材込み、お茶とお菓子付き)
ご予約締切 11月25日

詳細とお申込みはこちら。
http://www.kurashi-yohin.com/yoyaku2/postmail.shtml
ご参加お待ちしています。




[PR]
by kurashi-yohin | 2017-11-14 19:10 | お知らせ
石原稔久さんの植木鉢
f0380269_18063575.jpg

石原さんの個展に植木鉢が届くとしきりに言っておりますが、

DMの表紙の写真右に写っているのが植木鉢だなんて誰か気がつきました!?

この写真のもそう。

これはオブジェとして飾っておくのもよさそうだなあ。


たくさん届いたいくつかにはK fleursさんに植物を植えていただいてます。




[PR]
by kurashi-yohin | 2017-11-14 18:09 | 石原稔久
石原稔久さんの片口
f0380269_14421635.jpg

18日からはじまる石原稔久さんの個展用に

片口もたくさん届きました。


取っ手付きのものはすべて形が違っています。

こんなふうに背中に小さなポチの付いた片口は

ずっと前から作られていて、今回久しぶりに。


初日の囍茶さんの中国茶のふるまいでは

石原さんの急須、蓋碗、片口、茶杯などを使ってくださいます。

石原さん、囍茶さんがお茶を淹れてくださるということになり、

急遽たくさん茶器を作ってくださったそう。

うれしいですね。


囍茶さんからは茶葉の販売もご用意いただけるそうです。


もうすぐですよ。




[PR]
by kurashi-yohin | 2017-11-14 14:43 | 石原稔久
石原稔久さんの花器
f0380269_13231478.jpg


石原稔久さんの花器。18日からの個展用に届いたもの。


花器はいろんなのがあって

今回のために取り組んでくださったのがよく伝わってきます。

ひとつひとつに表情がありなにか言いたげにも見えたりして。

色が塗ってあったり、こんなふうにザラッと化粧土のまま

釉薬をかけずに、はがれた様子もいかしたり。


ここに植物が合わさったらどうなるのでしょう。楽しみです。




[PR]
by kurashi-yohin | 2017-11-14 13:25 | 石原稔久
石原稔久さんの工房
f0380269_15153408.jpg

石原稔久さんの工房。
ここで土を削って作品が作られます。
毎日コツコツと続けることで出来上がります。


f0380269_15153977.jpg

花器と植木鉢を見せていただきながら。
すでに当店用にいくつか作ってくださってたので
見せていただいたり、他の棚にあるのを見ながら。

なんて不思議なおもしろいものを
作る人なんだろうと思いながら打ち合わせ。

作家がものを作る感覚って
想像してもやっぱりよくわからないんですよね。
なにがどうなったらこうなるのか。
でもそういう違いを楽しんでいます。

左に写っているのが石原さんです。


f0380269_15154344.jpg

三枚目は来年の干支!このあとすぐに焼かれたそうです。
個展でも確保してもらいましたので届きますよ。




[PR]
by kurashi-yohin | 2017-11-10 15:22 | 石原稔久



大阪・阿倍野の作家ものの器のお店
by kurashi-yohin