<   2018年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
萌窯さんの木瓜豆皿松竹梅と三寸小鉢菊ちらし
f0380269_13352127.jpg
f0380269_13352194.jpg
萌窯さんの、木瓜豆皿松竹梅と三寸小鉢菊ちらし。
形がきれいですし染付の発色もとてもいいです。
それぞれ絵柄が異なっているところもぜひご覧ください。

話は変わりますが、11月4日(日)は長池公園で開催される
バイローカルというご近所のお店が集まるマーケットに出店いたします。

器やカトラリーのほか、
久しぶりの「甘味こしらえ しおや」さんのお菓子、
「CAFE DE hanae 」さんの珈琲豆、
「みとちゃ農園」さんのひふみ茶、KiKusaさんのカレンダー、
当店の焼き菓子もすこしお持ちできたらと思っております。
ぜひ遊びにいらしてくださいね。
お待ちしております。

お店の方はお休みさせていただきます。
ご了承くださいませ。



[PR]
by kurashi-yohin | 2018-10-30 13:37 | 萌窯
萌窯さんの覗き猪口
f0380269_13135533.jpg
f0380269_13135663.jpg
f0380269_13135593.jpg
萌窯さんの器が届きました。

萌窯さんは旦那様の竹内靖さんが成型され、
奥様の智恵さんが絵付けをされています。
おふたりそれぞれに九谷伝統工芸士の資格を持つ
確かな技術の作り手です。

写真は覗き猪口。
牡丹の花がふわふわっと描かれているところに
小紋が入った窓がキリリと引き締め、
なんとも素敵な柄に仕上がっています。
形も品がありいいですよ。

今回はほかに木瓜豆皿、三寸小鉢、捻祥端五寸皿が届きました。
ぜひご覧くださいませ。



[PR]
by kurashi-yohin | 2018-10-28 13:15 | 萌窯
浜野まゆみさんのクチナシ皿
f0380269_19524554.jpg
f0380269_19524637.jpg
f0380269_19524696.jpg
浜野まゆみさんのクチナシ皿です。宝物にしたくなるほど素敵な作品。
裏を返すと高台もため息が出るほど美しい仕上がりです。

浜野さんは土を原料の陶石からご自身で作ってらっしゃいます。
縁錆は陶石に付いている茶色い部分を削って使っているそう。
身近にある原料を工夫して使うのは、昔の陶工に倣ってのことなのだとか。

先日の浜梨皿も今日のクチナシ皿も今回は
きれいな焼きのお品を送ってくださいましたが、
薪窯で焼いてらっしゃるので実は見るたびに異なっています。
特に浜梨皿は降りものがあったり、
窯のいろんな場所に置くそうで色味も様々だったりします。
その違いを見るのも楽しいです。

明日もお店は開けていますので、ぜひご覧くださいませ。



[PR]
by kurashi-yohin | 2018-10-27 19:54 | 浜野まゆみ
浜野まゆみさんの陽刻浜梨皿
f0380269_11555612.jpg
f0380269_11555732.jpg
f0380269_11555794.jpg
f0380269_11555628.jpg
当店でははじめてのご紹介となります浜野まゆみさんの器が届きました。

浜野さんは佐賀県立有田窯業大学校で学ばれていた頃、
九州陶磁文化館に所蔵される柴田コレクションの
初期伊万里の器に実際に触れたことがきっかけで、
1640~50年頃に登場し江戸後期に途絶えた
「糸切り成形」の再現に取り組まれています。

浜野さんとは長くお付き合いをさせていただいており、
ようやくこうして当店に作品を置かせていただける日がきたことが
本当に嬉しく感激しています。

作品を拝見すると細部まで大切に丁寧に
作られていることが見て取れ、胸が熱くなります。
素晴らしい作品をぜひたくさんの方にご覧いただきたいです。

写真は浜梨の花をモチーフに陽刻が施された小皿です。
今回届いたのはこちらと縁錆の白磁クチナシ皿です。
本日は定休日ですので、明日土曜日から店頭でご覧いただけます。
よろしくお願いいたします。



[PR]
by kurashi-yohin | 2018-10-26 11:58 | 浜野まゆみ
木村緑さんのお食事会
f0380269_18141582.jpg
f0380269_18141595.jpg
f0380269_18141542.jpg
昨日は木村緑さんのお食事会でした。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

今回は緑さんの料理本の中からアレンジメニューのお食事会でした。
レシピができたきっかけやお店でのこと、
作るときのコツや食材を季節のものに置き換えるコツなど、
うかがうとレシピのことがより身近に感じもっと作りたくなってきました。

皆様、熱心に聞かれて書き取ってくださってましたので、
きっとこれからの料理作りに役立てていただけるのだろうなと思います。

お食事会の後、母とふたりで
皆様にお召し上がりいただいたお料理と同じものをいただきました。
改めてあまりの美味しいお料理に感動いたしました。
夕方なので写真は暗いのですが、
一皿ずつご紹介させていただきたかったのでそれが叶い嬉しいです。



[PR]
by kurashi-yohin | 2018-10-22 18:16 | お知らせ
KiKusaさんのカレンダー
f0380269_13455104.jpg
f0380269_13455116.jpg
今年もKiKusaさんからカレンダーが届きました。
小さいのと大きな特別版と二種類です。

表には季節の植物や風景が、
裏には二十四節気や五節句、満月・新月の日時、
その月の野山で咲き始める花の名が記されています。

毎年KiKusaさんからカレンダーのお知らせが届くと、
もうそんな時期なんだなと思います。今日はすこし肌寒いですしね。
年末に向けてのご自身の準備と、
クリスマスのプレゼントにもよいのではと思います。



[PR]
by kurashi-yohin | 2018-10-20 13:52 | KiKusa
みとちゃ農園さんの「春ばん茶 ひふみ」
f0380269_21360637.jpg
f0380269_21360631.jpg
今日は奈良の山添村で作られている、みとちゃ農園さんの
「春ばん茶 ひふみ」が届きましたのでご紹介させてください。

みとちゃ農園さんはご夫婦ふたりでされているお茶農家さん。
熊野地域で昔から自家用茶として生活に根ざしている
天日干し釜炒り茶の香気や旨味に衝撃を受け、
毎年熊野に通いながら習得し受け継がれているそうです。

今回届いたひふみは、普段のお茶として飲んでいただけるもの。
カフェインもほとんどなくさっぱりしています。
私はこのお茶独特の自然な青い澄んだ味と香りがすごく好きで、
ぜひ皆さんにも飲んでいただきたく今回お願いしてたくさん送っていただきました。

夏は水出し、これからの季節は
マグカップに茶葉を直接入れて熱湯を淹れる飲み方がおすすめです。
お湯を注ぎ足しながら半日くらいは楽しめます。
傍らに置いておくとホッとするお茶です。
しばらくお店にお越しくださったお客様にお出ししていますので、
ぜひお試しください。

今日明日はお休みをいただいています。
土曜から開けてお待ちしております。



[PR]
by kurashi-yohin | 2018-10-18 21:40 | みとちゃ農園
鶴見宗次さんの片口鉢
f0380269_14263091.jpg
f0380269_14263001.jpg
f0380269_14263047.jpg
久しぶりに鶴見宗次さんの器が届きました。
粗めの土を手びねりで成形し、灰を水に溶いたものを掛けています。
ざっくり土そのものといった表情が持ち味ですが、
形は丹念に作られており轆轤とはまた違う魅力があります。

写真の片口鉢のほか丸湯呑みや大きい片口鉢などが届いております。
ぜひご覧ください。

今日もお店は18時まで開けております。
よろしくお願いいたします。



[PR]
by kurashi-yohin | 2018-10-16 14:28 | 鶴見宗次
木村緑さんのお食事会 ひと席キャンセルがございました
f0380269_10132148.jpg
10月21日(日)に開催する木村緑さんのお食事会につきまして、
13時半からの回にひと席キャンセルがございました。

ご希望いただけるようでしたらご連絡くださいませ。
当店HP のご予約フォーム、またはお電話にてお願いいたします。

木村緑さんのお食事会(要予約)
2018年10月21日(日)
13時半~ 一席
価格 2,500円(税込)
緑さんのお料理に、暮らし用品から食後のお飲み物が付きます。

▼ご予約フォームはこちらのリンクよりご覧いただけます



[PR]
by kurashi-yohin | 2018-10-16 10:20 | お知らせ
山本亮平・ゆき展は終了いたしました
f0380269_13354382.jpg
f0380269_13354492.jpg
f0380269_13354458.jpg
9日火曜で山本亮平・ゆき展は終了しました。
お越しくださった皆様ありがとうございました。
お選びいただいた器たちが長くご愛用いただけますよう。

写真は染付陰刻秋草文小坏。
山本さんの個展のお品のうち、
うしろ髪ひかれてらっしゃる方が多かったものは幾つか残しておきました。
またふと思い出していただきましたらぜひお越しくださいませ。
お待ちしております。

お店は昨日から11月23日から開催の
村木雄児さんの個展まで常設展示となります。
常設にもこれから年末にかけて楽しみな器が届く予定です。



[PR]
by kurashi-yohin | 2018-10-14 13:39 | 山本亮平



大阪・阿倍野の作家ものの器のお店
by kurashi-yohin
暮らし用品
大阪市阿倍野区阪南町
1-45-15
06-6628-2606
水~金曜定休
11~18時

現在常設展示中です。


暮らし用品HP
(オンラインショップ)

http://www.kurashi-yohin.com

Instagram
https://www.instagram.com/kurashi_yohin/

facebook
https://www.facebook.com/kurashiyohin

器やお店についてのご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。
カテゴリ
お知らせ
浅井純介
石原稔久
石原祥充
稲村真耶
岩田圭介
上田安伸
大前悟
寒川義雄
北村妙子
杉村徹
小澄正雄
竹本ゆき子
鈴木努
鳥山高史
田谷直子
鶴見宗次
西川聡
浜野まゆみ
広川絵麻
松岡えりこ
村木雄児
萌窯
矢尾板克則
山本亮平
アリサト工房
CAFE DE hanae
KiKusa
喜喜茶
ofl_momo
みとちゃ農園
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
記事ランキング